1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

〓たわし亭〓。


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: YEG   Tags: ---

ありがとうございました。

ついに今日で会長という重責から解放される。
長くて短い道のりだったなー。

昨年の4月1日付けで会長に就任したのだが
その前日までは「予定者」なワケだ。

この「予定者」の3文字が取れたとたん、突然風当たりが強くなる。
青年部という集団の先頭に、いきなり立つんだから仕方ないのだが
いろんな方向からいろんな風が吹いてくる。
気持ちの良い微風もあれば、立っていられない突風もある。
しかし、それも先頭に立たなければ味わうことのできない風だと理解して
風と楽しく付き合うほかないのである。
この風をアゲインストにするかフォローにするかは
会長の裁量次第という事になろう。

私はこの風を受けて、次第に感じ始めたのは
「青年部とは?」・「会長とは?」という、とてもレベルの低い愚問だった。
会長になっておいて、何を今さらというのは当たり前で
自分自身、青年部会長としてのアイデンティティーが確立していない者が
会長になってもいいものか?その資格はあるのか?と・・・・・・。

青年部のアイデンティティーとはなにか?
その答えは青年部「綱領」であると私は理解している。
この「綱領」を無視して活動したら、それは青年部ではなくなるのである。

では、その会長とは?
答えは未だに出ていない。
(多分、自分のアタマでは永久にムリだと思います)

ただ一つこれだけはと思ったことは
「会長とは青年部の最大の理解者であり最大の批判者でなければならない」

青年部の使命が豊かな住みよい郷土に変えて行くことなら
まず、自分自身が変化しなくてはいけないし
青年部も変化しなくてはいけない。
「私は変わりました」「青年部は変わりました」ではなく
常に変わり続けなければならないと思う。
対外的な問題に対して、原因を外に求めるのではなく
まず自らの内側に求めなければならない。
なぜ、その問題に対して対処できなかったのか
なぜ、それまでに変われなかったのか
すべての問題は内にある・・・・・。

だからこそ、会長とは批判もし理解もしなくてはならない。
総理とか社長になるのとは訳が違う。
会長が何を思い何を目指すのか、
どこの会長でも「変えなくては」という
使命感を持って職務に当たっているはずだ。
その表現方法は一歩間違えれば過去を批判することになるかも知れないが
過去を立てながら自分の思い描いた未来を目指す。
そして執行部に、理事に、会員に、未来に、託すのである。

至難の業である。

その手段・方法を見出さねば、ただやってみただけと言われるのだろう。
私自身は、結局何も変わらずじまいだったので
やってみただけの部類に入るのだろうが
なんとか一年持ちこたえられた。

ありがたいことだ。

これも近年の青年部としてのホスピタリティー向上の表れだろう。
参加してくれる会員や会員の家族、一般の方に対する
おもてなしの心を会員全員が持ち合わせている事と合わせて
これまでの(最近もだが)我が国にありがちな自己満足の事業に対する
厳しい目を会員が持ち始めたものと感じている。

昔人間の私としては事業的なモノの創りに対する
認識の甘さを戒める良い機会になった事は言うまでも無い。

私が一番もてなされて、一人で自己満足に浸っていたのだから・・・・・。

そんな事を教えてくれる氷見YEGには素晴らしい「人財」がたくさんいる。
ただ、その財産をどう有効活用するか?
それは会長が決めるものでもなければ
会員が決めるものでもない。自分自身が決めることだ。
人生80年。何が出来る?何を創れる?何を残せる?
微々たるものである。
しかし、すべての生物が唯一間違いなく残せるものは自分自身の遺伝子。
青年部も同じだと思う。
青年部の遺伝子を情報として
青年部の文化を伝承として
青年部の活動を先導者として
すべての会員がすべてを伝えようとしたとき、すべてを紡いでいこうとした瞬間、
氷見YEGは日本一の単会になっていると思います。

平成20年度は素晴らしい一年でした。
平成21年度も素晴らしい一年でありますように。

会員の皆様に衷心からの感謝を申し上げます。


ありがとうございました!



この後は 少しゆっくり生きてみたいねー。




スポンサーサイト

Comment: 5   Trackback: 0

03 31 ,2009 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

本当にお疲れ様でございました。

最終日の今日は、会長も我を忘れてマーライオンになってみては・・・。
何かを悟れるかもしれません。介抱しまっせ!!
お疲れさまでしたー。

今日はお許しが出てるみたいでヨカッタですねー。

みんなでマーライオンになって
海に向かって並びますかっ!!笑
お疲れ様でした。
深いい話、ご馳走様でした。
会長!未来会議室残ったじゃないですか!
僕は、もっともっと、自己研鑽が必要な人間ですが・・・なかなか、難しいです。
心にズシっときました! 一年間、お疲れ様でした。  泣
> > かまちゃん♪殿>
> > ホントはまだまだ書こうかと思ったんですが・・・・
> > やっぱ年とったんやろねー。説教じみてダメだわ!
> > あとは若いモンに任せなきゃねー。
> >
> >
> > たかし殿>
> > ズシッときましたか。。。
> > ありがとう
> >
> > 多分、再来年の今頃はたかし殿も
> > 似たようになってると思いますよ!
> >
> > しっかり準備しといてくださいね!!

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。